NEWオススメ限定品 グァテマラ サンタ・フェリーサ農園 レッドブルボン ダブルソーク 1650

グァテマラ サンタ・フェリーサ農園 レッドブルボン ダブルソーク 1650
<農園のご紹介>
マヤ・カクチケル地区から始まったサンタ・フェリーサ農園は、1904年トリニダッド・E・クルスによって創業され、その後現農園主のアントニオ・メネセス・クルス氏とその家族と共に発展し、今なお昔と変わらずクルス家によって運営されている。
創業以来114年が経ち、現農園主アントニオ・メネセス・クルス氏は創業者のトリニダッド・E・クルス氏から数えて4代目にあたるが、創業当時の優れたコーヒーを生み出すための知識と伝統はしっかりと受け継がれている。

<ダブルソークとは>
収穫したチェリーをそのまま16時間、水に浸けてからパルピングを行い、水を抜いた発酵槽に入れて発酵をさせる(ドライファーメンテーション)
発酵が終わったら水洗し、再び水に18時間浸け、最後に天日乾燥する。
非常に手間をかけた精製方法である。

お勧めの焙煎度合
バランスがとても良いのでお好みの焙煎度合でどうぞ。
浅煎り 爽やかな酸味とクセがないクリーンな味わい
深煎り スッキリした苦味と程よいコク

品名 サンタフェリーサ ブルボン ダブルソーク1650
生産国 グァテマラ
地域 アカテナンゴーチマルテナンゴ、パラシャ
生産者 サンタ・フェリーサ農園 農園主:メネセス・クルス
クロップ 17/18
規格 SHB EP
欠点規格 丁寧にハンドピックしているのでほぼ欠点なし
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 ブルボン
その他 標高:1530~1770メートル、年間降雨量:1300ミリ、平均気温:20度、アカテナンゴ火山渓谷によるマイクロ・クライメイト
精製方法 フルウォッシュド(ダブルソーク)
開花時期 2017年4月-5月
収穫時期 2017年12月-2018年4月
船積時期 2018年8月
保管方法 定温倉庫

◆ホセ・パディージャ氏鑑定

CLEAN CUP 10.00
SWEETNESS 10.00
AROMA 8.50
HARMONY 10.00
ACIDITY 7.75
BODY 8.00
FLAVOUR 7.75
AFTERTASTE 7.75
BALANCE 8.00
OVERALL 7.75
FINAL SCORE 85.50
商品コード 000101
販売価格 1,200 円(税込)
関連カテゴリ:
コーヒー豆
コーヒー豆 > 中南米
コーヒー豆 > 限定豆
  • 焙煎度合:
  • 豆の状態:
数量:

コーヒーチェリーの完熟度合い

グァテマラ サンタ・フェリーサ農園 レッドブルボン ダブルソーク 1650

産地はこちら

グァテマラ サンタ・フェリーサ農園 レッドブルボン ダブルソーク 1650