1kgのご注文につき
200gサービス
をお付けいたします!
(通販に限ります)

お問い合わせ

TEL. 03-5306-2290
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜
東京都杉並区
阿佐谷南1-14-16 1F

メール マップ

NEW限定品 限定コンゴ “ ベイビーチーター カヴィサ・ウォッシングステーション ”

限定コンゴ “ ベイビーチーター カヴィサ・ウォッシングステーション ”
正式国名はコンゴ民主共和国といい、
アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がる、
世界で11番目の面積を擁する広大な国家である。
旧国名はザイール、コンゴ共和国とは別である。

子供たちは学校でコンゴには4つのゴールドがあると教えられている。
・イエローゴールド(金属)
・ブラウンゴールド(オイル)
・ホワイトゴールド(綿花)
・グリーンゴールド(コーヒー)
今、コーヒーの力が人々の暮らしを変えようとしている。

[地勢・気候]
アマゾンに次ぐ広大な熱帯雨林地帯があり、熱帯性気候で年間降雨量は2000ミリを超えるほど多雨。
南部は高地、西部は台地、北部は草原、東部は高山であり、コーヒー栽培は東部の北キブ州および南キブ州で行なわれている。
世界トップクラスの鉱物資源国であるがゆえに紛争が絶えず、国内の不安定化の要因となっている。

[生産状況]
欧米の支援によってロブスタ種だけでなく、アラビカ種のスペシャルティーコーヒーの生産に力を入れている。
英国のフェアトレード団体ツインが支援する SOPACDI組合、スイスのNPO団体カフェ・アフリカ、米国で設立されたPANZI財団、
オランダ政府の外郭団体オランダ・イノベーション機構によるPSIプロジェクトなどがある。

アラビカ種・・・東部の北キブ州および南キブ州
収穫期は北部が11月から1 月、南部が5月から9月、精製方法はウォッシュド

ロブスタ種・・・バンドゥンドゥ州、バ・コンゴ州、赤道州
収穫期は北部中央部が12月から1月、南部が5月から7月、精製方法はナチュラル

[格付け、品質]
アラビカコーヒーのグレード・・・キブ2 / キブ3 / キブ4 / キブ5 / キブ6 / キブ7
キブ2 /キブ3がスペシャルティーコーヒーの部類に入る。

[流通]
買付は生産者との直接交渉となるが、欧米のフェアトレード団体やNPO団体によってスペシャルティー市場へ販売されている。



品名     ベイビーチーター
生産国    コンゴ民主共和国
地域      北キブ県キルンバ
生産者     カヴィサ・ウォッシングステーション近隣の約1500名の生産者
クロップ   2018/2019
規格     キブ3
スクリーン  スクリーン15アップ
木の品種   ルマンガボ、ブルボン
標高     1632m、バナナでシェードツリー
精製方法   ウォッシュド
開花時期   2018年6月-7月
収穫時期   2019年4月-6月
船積時期   2019年7月
商品コード 000101
販売価格 1,200
関連カテゴリ:
コーヒー豆 > アフリカ
コーヒー豆 > 限定豆
  • 焙煎度合:
  • 豆の状態:
数量:
限定コンゴ “ ベイビーチーター カヴィサ・ウォッシングステーション ”
コンゴ民主共和国の地図
限定コンゴ “ ベイビーチーター カヴィサ・ウォッシングステーション ”
コンゴ キブの風景